スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
はじめてのキャンプ/林明子
お嫁さん常務です。
おばんです

※ネタバレ注意

20141009185841297.jpg

はじめてのキャンプ
林明子 作絵
福音館書店

林さんの絵、好きです。
シンプルな絵なんですけど、躍動感を感じます。

この物語の主人公、なほちゃんは私にとってはすごく親近感がわく女の子です。
言ったら聞かない、強がりで、でもちょっと怖がり。
私の小さな頃にちょっと似てる。
なほちゃんと私、決定的に違うのはなほちゃんは言ったことを成しとげることができるけど、私はできなかったことかな。

お隣のともこおばさんとなほちゃんは友達。
ともこおばさんのところに集まった大きい子達はどうやらキャンプに行くようです。
なほちゃんも行きたい!って言いました。
大きい子達は小さいからダメ、できないからダメと言われてしまいますが「できるもん!」って言い切って着いていくのです。
なほちゃんは頑張りました。
大きい子達のようにはできないけどなほちゃんなりの頑張りでキャンプの役目を成しとげていきます。

なほちゃんは幼稚園に通うくらいの女の子なのでだいぶ小さいはず。
でも弱音もはかず一生懸命なのです。

この本は私が小さい頃もあって小学校の図書室で何度か借りて読みました。
その時はなほちゃんえらいな、頑張ったな、ってくらいしか思わなかったけど。
ママになってから読んだら、うんうん、よく頑張った、成長したってちょっと自分の娘に重ねてみたり、なほちゃんに対しての気持ちが全く違っていて驚きました。
特になほちゃんがおトイレにいくシーン。
親になったかつては子供だった皆さんにもすごくおすすめの一冊です。

あ~、カレー食べたくなっちゃった!



ブログランキングに参加中です。
本、面白そうだなって思ったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2014/10/09 19:32] 絵本 | コメント(0) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。