スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ぐるんぱのようちえん/西内ミナミ
お嫁さん常務です。
こんにちは

※ネタバレ注意



ぐるんぱのようちえん
西内ミナミ 作
堀内誠一 絵
こどものとも傑作集
福音館書店

最初の1ページ目の出だしがすごく印象的な物語です。
ぐるんぱってずっと一人で暮らしてきたきたないゾウなんです。
ゾウなのにニートなんです。

簡単な内容は、ニートなゾウぐるんぱが仲間の力を借りて社会復帰し、最後には自営業で成功するといった感じでしょうか。
途中色々な職業につきますが失敗だらけで長続きしません。
現代の若者を表すような、ぐるんぱ。
同じ失敗を何度も繰り返しますが、学んだことを生かして最後は幼稚園を作ってみんなの人気者になるぐるんぱ。

この本はまぁちゃん(私の娘)が幼稚園のときにたくさん読まされた本です。
まぁちゃんはこの本がすごく大好きだったなぁ。
ぐるんぱみたいに幼稚園の先生になりたい!っていってたっけ…。。

私もこの本が大好きで、行き詰まったとき、心が疲れたときに読んでいます。
一人ぼっちだったぐるんぱが自立していく様には勇気や元気をもらえるし、
あぁ、私も頑張ろう。
次へ進もう!って気持ちになります。

成功のきっかけってひょんな所にあって自分で気づける人もいれば、ぐるんぱみたいに人に教わる人もいる。
見つけられればいいけど、見つからない人もいるんだもんね。
そこから脱出しなければ新しい自分には会えないのだな、としみじみ思います。
そのきっかけを探すことが人生なのかもしれないなとこの本を読むたびに思っています。

子供にとっても良い本だ!と思いますが、大人の方に是非読んで欲しい1冊です。





ブログランキングに参加中です。
本、面白そうだなって思ったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2014/09/25 15:55] 絵本 | コメント(2) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。