スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
すみれちゃん/石井睦美
お嫁さん常務です。
こんにちは

※ネタバレ注意

20150605153726995.jpg

すみれちゃん
石井睦美 作
黒井健   絵
偕成社


主人公の「すみれちゃん」は、可愛い女の子だなって印象でした。
でも、あくまでも他人の子だから可愛いのであって、自分の子だったらちょっと考える。

幼稚園のすみれちゃん。
おしゃまさんで、おしゃれで、お歌が好きで。
どこにでもいる幼稚園児のすみれちゃん。
自分の名前が「フローレンス」だったらもっとおしゃれだったのに!
と思っているすみれちゃん。

すみれちゃんの歌う歌がまた、ユニークで。
意味も分からず、響きがかっこいいからと「ぜつぼうだ」って歌うのです。
でも歌詞の意味がしっくりきちゃってて、すみれちゃんナイスチョイス!

スポンサーサイト
[2015/06/05 22:33] 児童書 | コメント(0) | @
こだまでしょうか、いいえ、誰でも。/金子みすゞ詩集百選
お嫁さん常務です。
こんにちは

※ネタバレ注意

20150117014534971.jpg

こだまでしょうか、いいえ、誰でも。
金子みすゞ詩集百選。
ミヤオビパブリッシング

いつの間にか年が明けて、一月も半ばになってしまいました。
去年も今年もブログの更新の間が空きすぎてまめじゃないなぁと反省。
お正月に黒豆食べたんですけどね。
あれって、食べてもマメにできるわけじゃないのね。
多分、性格的な物…。

そんなこんなで更新は気分でしているので、毎日の時もあれば間が空くこともあります。
すみません。

東日本大震災の時、ACジャパンのCMで金子みすゞさんの「こだまでしょうか」がたくさん流れていましたね。
私は震災以前から金子みすゞさんの詩が大好きでした。
独特の世界観、でも日常のほんの一コマの詩。
私は童話を書いたりするのが好きなので、金子みすゞさんの様な世界観にいたく共感しています。
私のお気に入りの詩は「私と小鳥と鈴と」「お魚」

この本を買ったのは震災の後でしたが、それからずっと手元に置いて、心が苦しくなった時に読みます。
金子みすゞさんの優しい詩が、心に沁みわたってとがった気持ちを癒してくれます。

私も、金子みすゞさんの様な優しい物語が書きたいです。



ブログランキングに参加中です。
本、面白そうだなって思ったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


[2015/01/17 13:25] 詩、歌 | コメント(0) | @
奥薗壽子の子どもの朝ごはん/奥薗壽子
お嫁さん常務です。
おばんです

※ネタバレ注意

20141215215553470.jpg

奥薗壽子の子どもの朝ごはん
奥薗壽子(おくそのとしこ)
金の星社

まぁちゃんが朝ごはんをあんまり食べれなくて悩んでいました。
小学校の低学年の頃は不登校気味で、朝学校に行きたくなくて。
朝ごはんが楽しくなったら、いいのかな?と思って手にとった本でした。

おにぎりやパン、ワンボウルの朝ごはんのレシピがたくさん載っていて、毎日飽きない!
朝ごはんが楽しみになって、だんだんと機嫌よく学校に行くようになりました。

おにぎりだけとかパンだけでも具が色々なので、しっかり栄養が取れるのも嬉しいところ。
ピザ焼きおにぎりなんかは今までなかった組み合わせだったし、まぁちゃんも喜んでいました!



ブログランキングに参加中です。
本、面白そうだなって思ったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[2014/12/15 22:13] お料理本 | コメント(0) | @
大切にしたい、にっぽんの暮らし。/さとうひろみ
お嫁さん常務です。
おばんです

※ネタバレ注意

20141214000651325.jpg

大切にしたい、にっぽんの暮らし。
さとうひろみ
サンクチュアリ出版


日本の文化って独特ですよね。
色々なしきたりが細かくあって、季節や気候によって行事があって。
外国の人からみたら1年の間にやることがたくさんありすぎるだろうと思うほどありますよね。
でも私たち日本人は普段、過ごしていく時間の中でその行事たちが多いと感じることはあるのでしょうか?
最近は行事も簡略化されたりして忘れてしまっている行事もありそうですよね。

帯の「毎日をていねいに。ゆっくりと。」っていうのに惹かれました。
お母さんだったり、妻だったり、主婦だったり、仕事をしたり、毎日何かと忙しくて、最近はこの本に助けられています。
子供が小さい間は伝統的な行事は網羅していたいし。
何かにつけて開いてしまう本です。
毎日丁寧に生きたい。

日本語の月の呼び方の由来はもちろん、行事のこと、その意味などを可愛いイラストと一緒に紹介されています。
今は12月なので、12月のページには目下お世話になりっぱなし!
だって、土鍋の手入れの仕方とか、お正月の準備のことが書いてありますからね。

一家に一冊、重宝します。
子供も楽しく読めますよ。



ブログランキングに参加中です。
本、面白そうだなって思ったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[2014/12/14 00:27] 実用書 | コメント(0) | @
パンダ銭湯/tupera tupera
お嫁さん常務です。
こんにちは

※ネタバレ注意

20141212130841309.jpg

パンダ銭湯 
tupera tupera(ツペラ ツペラ)
絵本館


私、パンダが大好きなんです。
年に何度かは上野のパンダにも会いに行っています。
パンダのぬいぐるみが宝物です。
できれば生まれ変わったら、上野動物園のパンダになりたいと思います。

動物園のパンダが、展示のお仕事を終えて、家族で銭湯に行くお話です。
銭湯はパンダしか入場できません。
パンダお母さんは女湯へ、パンダお父さんとパンダむすこは男湯へ。
そこで衝撃の事実が発覚!

まさかね~!まさかね~!
そういうことになっていたとは…

笑撃でしたよ。
展開が分かっているのに何度読んでも、そこで笑っちゃう。
来世は絶対、上野動物園のパンダに生まれ変わろうと決心しましたよ。

きっと、しばらくはお家でパンダごっこ流行ると思います笑




ランキングに参加中です。
本、面白そうだなって思ったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[2014/12/12 16:58] 絵本 | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。